<   2013年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧

(社)日本女性薬剤師会 近畿・中国ブロック大会in岡山ロイヤルH  2013.2.3
c0202290_051955.jpg
 ブロック大会とはいっても、今や岡山、京都二県になってしまいましたが、
①岡山の片山玲子会長自ら草加病院における「チーム医療と薬薬連携の実際」を各スタッフから、その処方箋を受けるサカエ薬局からの報告発表。
②大塚製薬からは「高カロリー輸液、エルネオパ」の紹介。これはダブルバック上下4室からなる世界初のキット製剤で、微量元素やビタミン、アミノ酸を無菌的に混合投与できる優れもの。
③未だ少数の訪問診療専門のつばさクリニック院長 中村幸伸先生の「訪問診療における脳卒中患者の管理」の講演があり、在宅ニーズ増で、だんだん大きくなった模様を話され、訪問診療は在宅医療の往診医者ではないことを強調されました。在宅の3位は悪性腫瘍(交替が早い)、認知症(最大)、脳血管障害で、脳卒中の8割は訪問看護や在宅サービスをうけている。大きなハードルを越えた後、家でということになる。ポータブルX線診断装置、ポータブル心電図、酸素分圧計、電子カルテ、胃ろう交換確認装置、電気メス一通り何でも要る。生活と疾病の架け橋をこころがけているとのことでした。
[PR]

by yes-we-can-2009 | 2013-02-07 01:29 | HP補足