<   2012年 09月 ( 3 )   > この月の画像一覧

府民漢方講座、成功裡に終えて
c0202290_19141530.jpg
 講師日置智津子先生は京薬大出身の薬学博士。本会へは二度目のご講演です。ご専門の代謝薬理(防風通聖散)に加えて、今回は女性の後輩に向けて漢方的健康術への理解と運用に特に重点を置かれたように思います。
 只今医学は診断に長けている割には、治療が手薄であり、特に現代病の躁鬱やストレス症候群には芳しい手立てがない。これには漢方の陰陽虚実・気血水の考え方がスンナリと近道であり、女性薬も漢方処方の独壇場である。証の診断、即治療で、寒熱・補瀉の薬方をたてれば可能となる。食・生活習慣のチェック項目を揚げて自己の的確な把握からはじめるとよいとのこと。
 
 ところで、病名対応の処方を探す今のやり方では、手っ取り早くてしかも現代の医療に則しているから、病院処方を扱う調剤薬局では重宝かもしれませんが、「○○病には○○%の有効性」だけが、漢方を科学するこれからの方向だと信じて欲しくない気がするんですよ!生薬の構成成分の分析が効き目解明のすべてでないことも。そこが漢方の勘方たる所以でしょう。
[PR]

by yes-we-can-2009 | 2012-09-26 21:05 | HP補足
ススキ一面のインデアン平原・岩籠山
c0202290_17342851.jpg
c0202290_17405668.jpgc0202290_1744528.jpgc0202290_17453893.jpgc0202290_17462965.jpg
c0202290_1750287.jpgc0202290_17512722.jpgc0202290_17522776.jpgc0202290_17531550.jpg
写真の上でクリックし、大きくしてご覧下さい。
[PR]

by yes-we-can-2009 | 2012-09-24 17:56 | 趣味
秋の薬草園へいらっしゃい!  

京都薬用植物園(武田薬品工業)見学

日時;10月14日(日)10:00~12:00(9;30~受付)
場所;現地集合 (〒606-8134 京都市左京区一乗寺竹ノ内11番地)
内容;今日的な話題の研修と園内解説周巡
講師;今村芳功園長他管理スタッフの皆様
費用;500円(日本薬剤師会研修センター認定シール1単位)
申し込み;10月6日までに 所属、氏名、住所、電話を知らせて下さい。
メール先;  info@kyotojoyaku.com
[PR]

by yes-we-can-2009 | 2012-09-24 17:10 | HP補足