京都府女性薬剤師会の公式ブログです。
by yes-we-can-2009
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
<   2012年 07月 ( 1 )   > この月の画像一覧

中田教授のCKD講座はお蔭様で盛会裡におわりました
c0202290_23563793.jpg
 一時は65名に喃喃とする勢いの申込み、結果は53名になりましたが、申込みに勢いがあって、CKDが注目のテーマであることを感じました。京都新聞の街角情報からの中高年男性の多いことにも驚きました。中田教授は流石この道の権威であり、大学の講義で熟れた風格の講演をしていただきました。「こんな部屋は初めてで、何処を向いて話していいかわからん」とおっしゃりながら、府民の誰が聞いてもためになる生活上の注意点や、健者から患者に入る瀬戸際を、色々な角度からの数値をグラフ化して示されましたので、説得力がありました。8人に1人はボーダーだそうですから、みんな拳拳服膺すべきでしょう。
 メタボ、血圧、塩分、血糖等をコントロールすること、検診をうけることで、寝たきりNO、平均健康寿命なるものを延ばして行ける気がしてきました。この6月に変わったばかりの診療ガイドラインから、今まで年齢、性差、筋肉量などで、誤差が生じやすかった血清クレアチニンを測定する eGFR にかえて、血清シスタチンC値を測定する方法は、小児、老人、妊婦検診でも問題なく測定でき、経度~中等度の早期診断も可能となったそうです。
 これで処方箋を見ても在宅へ行っても、以前よりは自信を持って事に当たれるのではないでしょうか?
[PR]

by yes-we-can-2009 | 2012-07-15 23:57 | HP補足