京都府女性薬剤師会の公式ブログです。
by yes-we-can-2009
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
<   2010年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

鞆・町並ひな祭 江戸~明治にかけての貴重なお雛様
c0202290_23111182.jpgc0202290_2318118.jpg
c0202290_23234641.jpgc0202290_23252572.jpg
c0202290_23272662.jpgc0202290_23315670.jpgc0202290_2334532.jpg
c0202290_2340568.jpgc0202290_23415259.jpg
c0202290_23435623.jpgc0202290_23453553.jpgc0202290_23464321.jpg
[PR]

by yes-we-can-2009 | 2010-03-31 23:58 | つぶやき
求人案内です
ところ; アールそせい,第2アールそせい (蘇生会グループの老人保健施設)
じかん; 32hor/week 9:00~15:00 までくらい
おしごと; 入所者の院外で処方されたお薬についての点検


至急お問合せください。(本会でも、直接蘇生会でもかまいません。)




4月吉日 お陰をもちまして、人材みつかりました。ありがとうございました。
c0202290_9511288.gif

[PR]

by yes-we-can-2009 | 2010-03-28 16:53 | 仕事
開闢以来の黄砂翌日にしてはスッキリ晴れた春日でした 剣尾山784m (2010.3.22)
c0202290_16221018.jpgc0202290_1625433.jpg
c0202290_16265731.jpgc0202290_1629170.jpg
c0202290_16302399.jpgc0202290_16314842.jpg
c0202290_16331354.jpgc0202290_16343539.jpg
[PR]

by yes-we-can-2009 | 2010-03-23 15:55 | 趣味
ガイドライン受講受付期日を延長します。
切れ目なくお申込みが続きますので、もう少し順次受付をする事になりました。期日に拘らずお申込みされますようご案内いたします。
しかし早い方がいいみたい!
[PR]

by yes-we-can-2009 | 2010-03-18 18:41 | HP補足
ホームページ・イベント情報欄・アドブリーダーからガイド申込みお急ぎ下さい。
 遅まきながら22年度分を掲載しました。お手元に判断材料のない先生方にご利用いただきたいと思います。人気の「診療ガイドライン薬剤コース」通信講座の受講が可能です。
[PR]

by yes-we-can-2009 | 2010-03-11 17:18 | HP補足
前掲の高見山雪景色、サムネイルで掲載してみました。大きくしてご覧になれます。


c0202290_13344037.jpgc0202290_169528.jpg
c0202290_16163587.jpgc0202290_1627758.jpg
c0202290_1637033.jpgc0202290_16391343.jpg
c0202290_16405811.jpgc0202290_16441134.jpg
c0202290_16461611.jpgc0202290_1648658.jpg
c0202290_1650370.jpgc0202290_16521692.jpg
c0202290_16535268.jpgc0202290_1655438.jpg
[PR]

by yes-we-can-2009 | 2010-03-11 13:36 | 趣味
緊急情報を2件!
* 充実していて使い勝手が良いと評判の「診療ガイドライン薬剤コース」22年度受講申請の締切日が近づきました。ご検討中の先生方はお急ぎ下さい
お問合せ申請先;
京都府女性薬剤師会ガイドライン事務局(fax;075-712-5758)常木まで


*22年度総会と研修会について決定事項を発表します
日時:5月23日(日)13:00~
場所;キャンパスプラザ京都
内容;行事予定等とジェネリックについての研修を考えています。
入会その他ご関心をお持ちの先生方のご来訪をお待ち申し上げます。
[PR]

by yes-we-can-2009 | 2010-03-08 11:51 | HP補足
スクーリングの後先のこと
 この頃ホームページからの訪問者が多いのです。
ガイドライン通信講座受講のお申込や、入会希望のお問合せに忙殺されています。その度に、いろいろな不備にも気付かされます。やはり「組織はみんなで創るもの」なのですね。盛り上がる熱い気持をうけとめるのに十分かと自問しながら、嬉しい悲鳴をあげ、重い責任を感じる毎日です。
[PR]

by yes-we-can-2009 | 2010-03-05 23:14 | HP補足